伸びているコーティング
ホーム > 雇用 > パートタイマーにも雇用契約書が必要になる理由とは

パートタイマーにも雇用契約書が必要になる理由とは

パートタイマーで働く人は、必ずしも雇用契約書が必要ではありません。ですが口頭で契約してしまうと、言った言わないでトラブルが起こるかもしれません。雇用契約書をしっかり交わすことで、給与額や勤務時間、勤務日数等の労働条件をはっきりとさせることができます。そうすることで曖昧なトラブルを回避することが可能になります。本来雇い主には労働者に対して、労働条件を書面に記載して手渡す義務があり、これを守らないと30万円以下の罰金を払わなければなりません。